正攻法でがんばるアフィリエイト入門 管理人ブログ

初心者からのアフィリエイトサイトeasybiz.jp 管理人のブログです。アフィリエイト ノウハウのメモ、最新情報、小技を掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキング | FC2 Blog Ranking | にほんブログ村 | アフィリエイト入門メインサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク

ネットと既存メディアの広告費の推移

アフィリエイターが増え続ける昨今、企業がネット広告に費やしている額というものはどれくらいなのか興味本位で調べてみました。

ネット広告費は順調に増えている

この件に関係ある資料として、野村総合研究所が2006年12月にニュースリリースを出しています。

2011年までの国内IT主要市場の規模とトレンドを展望(2)~インターネット広告が7,417億円、ブログ・SNSは1,706億円に拡大~

この資料では、3,554億円、今年(2007年)は4,663億円になり、5年後には7,414億円になると予想されています。5年で倍以上に伸びそうということですね。

この予想に出ている数字の根拠はわかりませんが、ネット普及とともに順調に伸びてきたネット広告費の推移を考えると、妥当な数字でしょう。今年中に雑誌での広告費を抜き、テレビ、新聞についで大きな規模になりそうです。

これまでのネット広告費

電通が公開している資料では、様々なメディアでの広告費の推移がわかります。

dentsu online ニュース・新着情報においてある、PDFファイルをご覧ください。
2006年の日本の広告費は5兆9,954億円、前年比0.6%増(PDF)

このPDFだと数字しか出ておらず、わかりづらいのでグラフにしてみました。

ネット広告費の1996年からの推移は、以下のグラフのようになっています。

どうやらアフィリエイトが普及しはじめた2002年頃から大きく伸び始めていますね。

ついでに、他のメディアの広告を合わせたグラフも作成してみました。テレビ・新聞の広告費は、突出して大きい額なためY軸を別にしました。

これを見るとネット広告費は他のメディアと比べて明らかに成長していますね。反対に、紙媒体の新聞、雑誌とラジオの広告費は年々下降しています。

テレビの広告費にも動きはありますが、これは巨額なだけに広告費全体の動きとかなりシンクロしています。広告費全体の推移をグラフ化すると、以下のようになります。

広告費全体の動きそのものは、日本の国内総生産(GDP)とシンクロしていることは、PDFの中のグラフを見るとわかります。テレビがネットの影響をどの程度受けているのかは、この資料からははっきりとはわかりません。ただ、ここ2年間での減少分はネットにシフトしているのかもしれませんね。

新聞、雑誌とラジオに関しても、利用者そのものがネットに流れているのではないかとも考えられます。紙媒体は発行部数自体に変化があるのかもしれませんが、資料を探しきれませんでしたので、見つけたらこのブログに掲載しようと思います。

(※掲載したグラフは電通が公開しているPDF(PDFファイル)の『表3 媒体別広告費(1996年~2006年)』をExcelでグラフにしたものです)

スポンサーサイト
人気blogランキング | FC2 Blog Ranking | にほんブログ村 | アフィリエイト入門メインサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
トラックバック:0 | コメント:2

電脳卸がホームページコンテストを実施中

電脳卸でアフィリエイトサイトのコンテストを実施しています。

電脳卸
→電脳卸

電脳卸はドロップシッピングサービスの草分け的な存在です。

今回は、参加サイトを美容液の特定商品を扱うサイトに限定しています。

サイトのテーマが美容関連、健康グッズ関連でなければつらいところですが、逆に自分がそういうサイトを運営していれば広いテーマのコンテストよりもライバルが少ないはずですので、チャンスです。

電脳卸では、毎月テーマを変えてコンテストを実施しているので、自分のサイトで電脳卸の商品を掲載している方は、是非参加しましょう。

人気blogランキング | FC2 Blog Ranking | にほんブログ村 | アフィリエイト入門メインサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
トラックバック:0 | コメント:0

打倒Adobe? Microsoft製のWebサイト製作ツール開発完了

Webサイト製作ツールMicrosoft Expression


Microsoftが配信しているニュースレターによるとMicrosoft Expression 日本語版の開発が完了したとのことです。近々日本語版の体験版が公開されるらしいので、注目したいところです。

Microsoft Expression
Microsoft Expression

これは、Microsoftが今年1月にWeb製作ソフトのシェア40%を3年以内に達成し、Adobeを抜き市場ナンバーワンになると宣言していたソフトウェアです。
「3年後にアドビを抜いて1位になる」--マイクロソフトから新デザインツール - CNET Japan
ITmedia News:[WSJ] MSとAdobe、Webの覇権をめぐり衝突は必至?


今年2月にホームページビルダーやDreamWeaverの対抗馬としてExpression Webが発売されていますが、今のところそれほど大きな話題にはなっていません。
Expression Web

しかしこれから発売される製品の方がなかなか強力そうです。

画像編集ソフトExpression Design


Expression Designは画像編集ソフトです。これは単体では販売されず、Expression Studioという全部の製品が入ったパッケージの一部として提供されるようです。Expression Studioの日本での価格は不明ですが、アメリカでは599ドルと書かれています。
Expression Designのページ

スクリーンショットを見ただけですが、出来はしっかりしていそうです。CTP版の段階の情報ですが、psd(Photoshop)形式のファイルのインポート・エクスポートが可能で、ai(Illustrator)形式のファイルのエクスポートが可能ってところもポイントですね。

Photoshopをゴリゴリに使いこなすユーザーがそう簡単に乗り換えるとは思えませんが、高価なAdobeのソフトウェアはちょっと厳しいという層の支持を得て、Adobeの牙城を崩すというよりも底辺を広げることによってシェアを伸ばす可能性はあるかもしれません。

Flashの対抗馬Silverlight(旧名称 WPF/E)


Expression Blendは、Windows Vistaでの新機能である3Dによるユーザーインターフェースと、Webブラウザ(Internet Explorer、Firefox、Safari)で動作するSilverlightというMicrosoftの新技術に対応したデザインツールです。

過去に出ているSilverlightの記事は、この辺です。
ITmedia News:MS、Flash対抗「Silverlight」発表

また、少し前に北海道旭川市の旭山動物園をモチーフにしたWebサイトが、この技術を使っていて話題になりました。

Mother Earth ~母なる地球~ - 旭川市旭山動物園
Mother Earth ~母なる地球~ - 旭川市旭山動物園

Vista用のデスクトップアプリケーションはともかくWebの場合は特に、動作環境の普及率が高くならないと、すぐに使うのはなかなか難しいですが、技術的には面白そうですよ。

マイクロソフト人気製品ストア
Expression Web以外はまだ発売されていません。

人気blogランキング | FC2 Blog Ranking | にほんブログ村 | アフィリエイト入門メインサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
トラックバック:0 | コメント:0

| アフィリエイト入門管理人ブログ ホーム | 次のページ>>

広告主を見つける

>>自分のサイトの広告主を探そう
私自身は多数のASP(アフィリエイト サービス プロバイダ)に登録していますが、大手ASPで、ツール等の使...【続きを読む

スポンサード リンク

カテゴリー

最近の記事

[全記事一覧]

月別アーカイブ

タグリスト

アフィリエイト ホームページ作成 SEO ブログ Google ドメイン アクセスアップ 売上アップ コンテスト ツール PHP CGI ASP メディア 集客 ネット広告 AdSense Yahoo 情報商材 Amazon 

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お勧めアフィリエイト本

アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法
アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法

アフィリエイトSEO対策テクニック
アフィリエイトSEO対策テクニック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。