正攻法でがんばるアフィリエイト入門 管理人ブログ
初心者からのアフィリエイトサイトeasybiz.jp 管理人のブログです。アフィリエイト ノウハウのメモ、最新情報、小技を掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキング | FC2 Blog Ranking | にほんブログ村 | アフィリエイト入門メインサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク

サイトの配色を考える

先日、寝不足気味ながら適当に作り直した当ブログのテンプレートですが、冷静に見てみると脱力系サイトにしか見えないのが気になって、本当はまだ内職している仕事があるのに、ざっとですが、直してしまいました。

まだ、ほとんどコンテンツができていないメインサイトの方は、なぜこういう配色にしたのか考えてみると、警戒感を持たれない親しみやすい温和な感じの色使いにしようと思って作成したのだということを思い出しました。

それで、こっちも暖色&淡い緑系の色でまとめてみたというわけです。

大手サイトに学ぶ


ところで、大手のサイトを観察してみると、配色というものは中々考えられています。

たとえば、赤やオレンジ、黄色などの暖色系統の色は、活発に見えて購買欲を刺激するため、物品販売のサイトなどに良く使われます。ただし、反面、暖色は落ち着きなく信頼感のない感じにも見え、ここで買って大丈夫なのかよ? みたいな不信感を抱かれる可能性があります。

そのため、Amazon楽天Yahoo!ショッピングなどをよくよく見ると、暖色系を使いながらも、理知的な感じで信頼性が高く見える青や緑などの寒色系統の色も配置して、うまいこと両者の特性を混ぜて良いところ取りをするという技を使っています。特にYahoo!で、販売系と販売系ではないコンテンツ同士を比べてみると意識的にやっていることが良くわかります。

物品販売系のアフィリエイトサイトの場合は、このような配色が適しているかもしれません。

ただ、ショッピング系なら何でもかんでも暖色系統かというそうではなくて、情報メインのサイトは青っぽい色、高級な商品は黒系の色を、食べ物は食欲を煽る黄色やオレンジなどと、ある程度の傾向があります。

さて、以下、実際私がやっていることです。

使える本


サイト作成の際、私は、配色の参考にするために次の2冊の本をペラペラとめくっています。


Webカテゴリ別デザイン&配色パターンガイド
ニュースサイト、ショッピングサイト、ファッション関連サイト、ハードウェア関連サイトなど、カテゴリ化して実際のサイトの配色傾向をまとめた実用的な本です(上に書いたようなショッピングサイトがどうとかいうことは、最初は確かこれで知ったような気がします)。2002年の本なので、サイトのレイアウトの話題等がちょっと古い感じはしますが、配色を考える際にはまだ重宝しています。


Web配色事典 フルカラー編 改訂版
こちらは、赤系の配色、黄色系の配色など色別にまとめたものと、にぎやか系、まじめ系、さわやか系などのテーマ別にまとめた配色例が載っています。実在のサイトの考察ではなく、配色例を網羅したような形態です。私は、あまり見たことのない色使いでありながら、しっくりきそうなものを探すヒント程度に使っています。

どっちかというと上の本の方が勉強になります。

使えるフリーソフト


また、実際の作成段階では、画像編集ソフトやHTML作成ソフトの色を作成する機能がなぜかどれもこれも使いづらいので、色取鳥iというフリーウェアを使っています。機能が充実していて良いですよ。



色取鳥i - ベクターソフトニュース
色取鳥i(いろとりどりアイ)(Windows95/98/Me / インターネット&通信)

スポンサーサイト
人気blogランキング | FC2 Blog Ranking | にほんブログ村 | アフィリエイト入門メインサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
トラックバック:0 | コメント:0

<<アフィリエイトコンテストに応募しましょう | アフィリエイト入門管理人ブログ ホーム | Google AdSenseの怪しげな広告や単価の低い広告を遮断する方法>>

コメント

コメントの投稿

※多数のブログに同じような文面で大量に投稿しているコメントはspamとみなして削除させていただきます。ご了承ください。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ebj.blog103.fc2.com/tb.php/16-a48606bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
※記事中にこのエントリへの言及がないトラックバックは拒否する設定になっています。

広告主を見つける

>>自分のサイトの広告主を探そう
私自身は多数のASP(アフィリエイト サービス プロバイダ)に登録していますが、大手ASPで、ツール等の使...【続きを読む

スポンサード リンク

カテゴリー

最近の記事

[全記事一覧]

月別アーカイブ

タグリスト

アフィリエイト ホームページ作成 SEO ブログ Google ドメイン アクセスアップ 売上アップ コンテスト ツール PHP CGI ASP メディア 集客 ネット広告 AdSense Yahoo 情報商材 Amazon 

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お勧めアフィリエイト本

アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法
アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法

アフィリエイトSEO対策テクニック
アフィリエイトSEO対策テクニック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。