正攻法でがんばるアフィリエイト入門 管理人ブログ
初心者からのアフィリエイトサイトeasybiz.jp 管理人のブログです。アフィリエイト ノウハウのメモ、最新情報、小技を掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキング | FC2 Blog Ranking | にほんブログ村 | アフィリエイト入門メインサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク

独自ドメインを取るときに見落としがちな注意点

本気で取り組むサイトであれば、あとになってからドメインを取っていて良かったと思うはずです。独自ドメインの取得は、難しくはありませんし、維持費も大したものではありません。

ドメイン

(この記事は『独自ドメインでホームページを作るメリットとデメリット』からの続きです。)

何というドメインを取るか

ドメインは自分の好きな言葉で取ってしまって構いません。基本的には早い者勝ちです。

ドメイン検索などで、取りたいドメインが空いているかを調べることができます。

なるべくわかりやすいドメインを探しましょう。

com、net、jpなどのトップレベルドメインは、値段と語感、知名度などを考慮した上でお好みで良いと思います。

URLに含まれる文字列も検索エンジンの検索対象となります。検索キーワードを含むドメインであれば、SEOの効果が得られます。

ただし、日本語サイトの場合はアルファベットで検索されることは少ないので、効力は少ないですし、サブドメインやディレクトリ名でも代替可能なので、無理に意識することはないかもしれません。

トラブルになりそうなドメインは避ける

実在の企業名、既存製品やサービスなどと、同一、または紛らわしいドメインはトラブルになりかねないので、事前に検索エンジンを使って調査し、できるだけ避けましょう。

自分に悪意がなくても、クレームを付けられると面倒です。

特に商標登録されている語句は避けた方が良いでしょう。商標は下記サイトで調べることができます。
独立行政法人 工業所有権情報・研修館:特許電子図書館サービス一覧

日本語ドメインは不利

現在では、日本語ドメインというものがあり、○○○.jp の○○○の部分に、漢字やひらがななどの日本語の文字を使うことができます。しかし、日本語ドメインはやめましょう。

日本語ドメインに、SEO効果はありますが、デメリットが大きいからです。

理由の一つは、日本語ドメインに対応していないWebブラウザ(プラグイン未導入のInternet Explorer 6以下など)を使っている人が多いことです。このために訪問者を減らしてしまうのはもったいないです。

もう一つは、外部からリンクを張られにくいことです。また、URLを回収する類の様々なWeb上のプログラムの対応は十分とは言えません。

現時点では日本語ドメインはやめておきましょう。

ドメインの取得とレンタルサーバーは別々の事業者に頼もう

レンタルサーバーの契約時に無料でドメインを取得できるところもありますが、できればサーバーの契約とドメインの契約は別のサービスに依頼した方が良いです。レンタルサーバーを変えたくなったときに、面倒がないからです。

レンタルサーバーを変更する際に、レジストラ・トランスファー(ドメイン移管:ドメイン登録業者の変更)を行う事態になると、自分で旧事業者と新事業者の両方と連絡を取って、タイミングよく契約する必要があり、行き違いがないようにやりとりする手間がかかります。

ドメインを別の事業者で取っておくと、こうした心配がありません。

(また、レンタルサーバーのドメイン登録サービスは、最初は無料のところでも、翌年以降の料金が高い場合がありますので、利用する場合は翌年以降の料金も検討してください。)

ドメインの取得だけを行いたい場合は、下記のサービスがあります。

設定が難しいと思われるかもしれませんが、通常は、上記のサービスでドメインを取得して、レンタルサーバーが用意できた段階でネームサーバーの変更(レンタルサーバーの事業者が指定してくるDNSサーバーのアドレスを入力する)を行うだけです。

図入りで説明があるので、初心者の方でも何とかなると思いますよ。不安な方は事前に上記のホームページで解説を読んでみてください。

最初は格安のレンタルサーバーで十分

ホームページ開設当初に使用するレンタルサーバーは、格安のロリポップ!などで十分です。

最初からサーバーへの負荷が高いホームページを運営する場合は別ですが、一般的なHTMLファイルや画像ファイルを置く用途に使ったり、個人サイトで使用する程度であればブログやXOOPS等のCMSアプリケーションを実行したりする場合でも、格安のサーバーで大丈夫です。

アクセス数が膨大になったり、機能に満足できなくなった段階で上位のサービスを検討すれば良いです。

追記:日本語ドメインに関して補足の記事を書きました。
日本語ドメインを使ってSEO?

スポンサーサイト
人気blogランキング | FC2 Blog Ranking | にほんブログ村 | アフィリエイト入門メインサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
トラックバック:0 | コメント:1

<<日本語ドメインを使ってSEO? | アフィリエイト入門管理人ブログ ホーム | 独自ドメインでホームページを作るメリットとデメリット>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2007/07/13(金) 06:39:10 |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

※多数のブログに同じような文面で大量に投稿しているコメントはspamとみなして削除させていただきます。ご了承ください。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ebj.blog103.fc2.com/tb.php/35-22721280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
※記事中にこのエントリへの言及がないトラックバックは拒否する設定になっています。

広告主を見つける

>>自分のサイトの広告主を探そう
私自身は多数のASP(アフィリエイト サービス プロバイダ)に登録していますが、大手ASPで、ツール等の使...【続きを読む

スポンサード リンク

カテゴリー

最近の記事

[全記事一覧]

月別アーカイブ

タグリスト

アフィリエイト ホームページ作成 SEO ブログ Google ドメイン アクセスアップ 売上アップ コンテスト ツール PHP CGI ASP メディア 集客 ネット広告 AdSense Yahoo 情報商材 Amazon 

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お勧めアフィリエイト本

アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法
アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法

アフィリエイトSEO対策テクニック
アフィリエイトSEO対策テクニック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。