正攻法でがんばるアフィリエイト入門 管理人ブログ
初心者からのアフィリエイトサイトeasybiz.jp 管理人のブログです。アフィリエイト ノウハウのメモ、最新情報、小技を掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキング | FC2 Blog Ranking | にほんブログ村 | アフィリエイト入門メインサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク

日本語ドメインを使ってSEO?

独自ドメインを取るときに見落としがちな注意点』で書いた「日本語ドメインは不利」という記述に、日本語ドメイン未対応のブラウザであってもYahoo!やGoogleの検索結果からアクセス可能なので有利であるという意味のつっこみをいただいたので、追記的な記事です。

日本語ドメイン

私は、そのことに関して存じ上げなかったわけではなく、Internet Explorer 6では日本語ドメインのホームページにはどうやってもアクセスできないということを書いたつもりもないのですが、ご指摘いただいたように、確かにそう読んでしまう方がいてもおかしくはないので補足しておこうと思います。

Punycode

現在の日本語ドメインの取り決めは、アルファベットが前提だったシステムに影響を与えないように、日本語と日本語をアルファベットで符号化した形式とを一対一で対応付けて、新たな規則で変換しなくても済むようになっています。

たとえば、「アフィリエイト入門」という日本語を符号化すると、「xn--cckcdp5nyc8gt58ykdxh」 というxn--から始まる文字列になります。この特定の規則での符号化をPunycodeと呼びます。

これは取り決めにより可逆的な符号化なので逆変換が可能です。日本語ドメインに対応したWebブラウザは、「アフィリエイト入門」と「xn--cckcdp5nyc8gt58ykdxh」という文字列は同じものとして扱うことができるというわけです。

逆に日本語ドメインに未対応のWebブラウザは、この「アフィリエイト入門」と「xn--cckcdp5nyc8gt58ykdxh」を変換できません。要するに変換できないために未対応と言われます。ただし、日本語ドメイン未対応のブラウザであっても「xn--cckcdp5nyc8gt58ykdxh」というPunycodeでの表記であれば、正常にホームページへのアクセスが可能となります。

なお、文字列のPunycodeへの変換と逆変換の結果は下記サイトでできます。

日本語JPドメイン名のPunycode変換・逆変換 - 日本語.jp

実際にサブドメインでやってみた

実際に私のホームページ内にPunycodeのサブドメインを作ってみました。

http://アフィリエイト入門.easybiz.jp/

上記のアドレスが作成したサブドメインです。

Punycodeで書くと、

http://xn--cckcdp5nyc8gt58ykdxh.easybiz.jp/

になります。

Internet Explorer 6

Internet Explorer 6では、http://アフィリエイト入門.easybiz.jp/ とアドレス欄に入れてもアクセスできませんが、http://xn--cckcdp5nyc8gt58ykdxh.easybiz.jp/ であればアクセス可能です。

Internet Explorer 7

Internet Explorer 7では、両方ともアクセス可能ですし、Punycodeで入力しても自動で日本語表記に変換してくれます。

検索エンジンはPunycodeで検索結果を出力する

さて、ここで最初の話に戻ります。

Yahoo!やGoogleは、日本語ドメインを正常に扱ってくれており、検索結果のハイパーリンクはPunycodeでのアドレスを出力しています。つまり、Internet Explorer 6など、日本語ドメイン未対応のWebブラウザを使う人でも、検索エンジンの検索結果からアクセスが可能です。

URLに含まれるキーワードに対するSEO効果があり、かつ、未対応ブラウザであっても検索結果からのアクセスは可能なことから、日本語ドメインに一定の意味はあるということが言えます。

では日本語ドメインの何が不利だというのか

では、何が不利なのかということについてです。

ユーザーがWebブラウザのアドレス欄にURLを直接入力することは多くはありません。考え方によっては無視しても良いかもしれません。

しかし、アドレス欄に表示されるURLをコピーしてどこかに貼り付けるなどの行為をする可能性があります。そのユーザーが使用しているブラウザが、日本語ドメインに対応しているかどうかはわかりません。そのままの日本語表記を使ってくれるのかPunycodeによる表記を使ってくれるのかがわからないということです。

また、そのアドレスを貼り付けられたり、そこから自動でアドレスを拾ったりするWeb上のサービスが、正しく日本語ドメインを扱ってくれるとは限らないので、ネット上に広まりにくいということになってしまいます。

こうして被リンクが犠牲になってしまう可能性を考えると、URLに日本語を含めてSEO効果を得たいのであれば、ドメインよりもディレクトリやファイル名にURLエンコーディングした日本語を含めた方が良いと、私は考えています。

間違いがあればご指摘ください。


それでも日本語化したい方へ

そうは言ったものの、日本語ドメインにキーワードを含めることによるSEOは、Googleにはあまり効果がありませんが、Yahoo!ではもはや不自然なくらいに効いています。(2007年7月時点)

日本語ドメインの欠点を知り、かつ、いつまで効力があるのかわからないということを知った上で、Yahoo!でのSEO効果を狙って使いたいというのであれば、上で私がやったようにサブドメインを使用することをお勧めします。簡単に取替えが効くので駄目になったときのダメージが比較的少ないからです。(駄目になったらHTTP 301(恒久的な移動)のレスポンスで引っ越したことにしてサブドメインを変えれば良い)

やり方は、日本語JPドメイン名のPunycode変換・逆変換 - 日本語.jpでPunycodeに変換した結果をサブドメインとして設定するだけです。

ロリポップ!の独自ドメインプランなどの、サブドメインを自由に増やせて、xn-- から始まる文字列を設定できるレンタルサーバーであれば簡単です。

しかし、大量にサブドメインによる玄関ページを作るようなことをするとspam判定されかねませんので、ご注意ください。

スポンサーサイト
人気blogランキング | FC2 Blog Ranking | にほんブログ村 | アフィリエイト入門メインサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
トラックバック:1 | コメント:0

<<公開から2週間で1日のPVが600を超えるサイト | アフィリエイト入門管理人ブログ ホーム | 独自ドメインを取るときに見落としがちな注意点>>

コメント

コメントの投稿

※多数のブログに同じような文面で大量に投稿しているコメントはspamとみなして削除させていただきます。ご了承ください。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ebj.blog103.fc2.com/tb.php/36-d816bff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
※記事中にこのエントリへの言及がないトラックバックは拒否する設定になっています。

#1 -

管理人の承認後に表示されます
  1. 2010/03/25(木) 18:23:49 |

広告主を見つける

>>自分のサイトの広告主を探そう
私自身は多数のASP(アフィリエイト サービス プロバイダ)に登録していますが、大手ASPで、ツール等の使...【続きを読む

スポンサード リンク

カテゴリー

最近の記事

[全記事一覧]

月別アーカイブ

タグリスト

アフィリエイト ホームページ作成 SEO ブログ Google ドメイン アクセスアップ 売上アップ コンテスト ツール PHP CGI ASP メディア 集客 ネット広告 AdSense Yahoo 情報商材 Amazon 

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お勧めアフィリエイト本

アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法
アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法

アフィリエイトSEO対策テクニック
アフィリエイトSEO対策テクニック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。